こども成長記録

手押し車は役に立つ?おして!しまうまくんと1歳0ヶ月歩きたてさっちゃんの話

普段はハイハイ、それから3分くらい自分で立てるようになってきた1歳0ヶ月の娘に、手押し車のおもちゃをプレゼントしました。

手押し車の使用は短い間でしたが、その時しか使わないからこそ一つの思い出にもなりました。

しまうま君は数字と英語(アルファベット)の曲が流れたり、手を使って遊べる部分もあります。(しまうま君ボディの所)

ですが、親が手を引いて歩く練習をさせるだけでよかったのかもしれません。

手押し車のしまうま君とのエピソード


娘はシマウマの手押し車を見た傍から押してくれて、気に入ってくれたようでした。

すぐ突き当たり、方向変えないといけないのがちょっと大変でした。

車輪は角が丸くなっており、ツルツルしているので床は傷つかないけれど、勢いよくぶつかった時には壁が傷つきそうで心配に。

実際はほとんど無傷でした。

面白かったのは、色々なぬいぐるみを、シマウマくん頭の輪っか部分に入れて一緒に歩こうとしたことです。

何か運ぼうとするのは人の本能?とひそかに感じたママでした。

成果はいかに…?

1歳0ヶ月で手押し車を使い始めて2週間くらい後の事、続けて7歩くらい歩くのを何度も繰り返しました!

そのさらに2週間後、8割くらいはハイハイせずふらふら前に転びながらも歩いていました。

不安定なのに、ほとんど後ろには倒れないようでした。

歩くまでの道のり記録

親バカですが、それまでの記録もあったのでのせておきます。

10ヶ月
・テレビ前に置いていたローテーブルにずっとつかまり立ち
・何もないとこで立てるのが、2秒から3秒…5秒、長くて10秒、30秒と1ヶ月の間に伸びていく
と同時にこの頃ズリバイがかなりハイハイに近づく

11ヶ月
一歩前のめりで歩いた。倒れたというのが正解かも

1歳0ヶ月
普段はハイハイ、それから3分くらい自分で立てるようになってきた→手押し車しまうま君

 

1歳0ヶ月のそのほかの出来事

・高いとこに登ることを覚えてしまった。その数日後、ソファやローテーブルから足を先に出して降りていた。なのに2日後、なぜか何度も顔面からいく。

・夜は良く泣く。寝かしつけたと思ったら、足にがしっと捕まった。ドアのとこに行ったが、ちらりと見られ悲しんだ顔。苦労して部屋を後にしたけれどまた泣かれた。

・ママが「はーい」と手をあげたら、沢山「はー」と言って手をあげてくれた。バイバイやパチパチはまだやろうとしない。→腕を大人が軽く固定してパチパチさせたらできました。

・子育て支援センターに行った時の事。入るなりおもちゃに夢中になりあれこれ手を出していた。広いからあちこち高速でハイハイ。周りの子の遊ぶおもちゃも平気で取りにいくから困った。

・追いかけられるのが好きなようだ。隠れて顔見て本気で驚いたような、ぎゃー!という声をあげる。しかし楽しそう。

これこれ期でした

これこれ期
当時の娘は一日中、これ、これ、と呟いていました。子供は皆こういう時期があるのかな…?

今までは自ら指差しはしなかったのですが絵本などを見て、たまにするようになりました。

指差ししながら、「これ」と言うので、アライグマだよ~などと教えてあげました。

また私の人差し指をつかんで持っていくことも多かったです。

物に対してもそうでした。マグマグや、そこに描いてある絵を指先したり、私の指を持っていったり。

「これ、これ」と言うんで、その度にまぐまぐだよーと教えていました。

 

ABOUT ME
おがわ
ずぼら家事歴13年。一児のママ。フリーランスの在宅ワーカーです。育児の楽しさ、役立つ情報をお伝えしたいです!