子育てmemo

アマゾンキンドル本「さくらたいむ」販売継続についてと繊細さん×出版の相性

キンドル本育児漫画評価

キンドル本「さくらたいむ」の販売継続につきまして

ブログ、SNSで発表していた育児漫画をまとめたキンドル本を昨年8月に晴れて自己出版しました。

当初は星4や5を頂けてとても喜んでいたのですが、今年に入り星1が付きだしてからというものの、星1がこれでもかと続くようになってしまいました。

たぶん10個くらい連続で1が付いた気がします…自分でもびっくりです…

気にしない、気にしないと念じてやり過ごしてきたものの、やっぱり気になってしまう。

気にしいで、悪いことがあるとそれについて深く考えてしまう悪い癖…
繊細さん(自称)と評価がはっきりと出てしまう出版は相性が悪いなぁと感じました。

現在は、販売停止にするか継続するかについて悩み中です。

気になって楽しく漫画が描けなくなるくらいなら、出版はやめたらいいし、他のプラットフォームだってある。そう考えています。

ちなみに、本を出版停止にしてもすでに購入されている方は、引き続き本を読むことが可能とのことですので、ご安心ください。

評価について考察

5つ星のうち1.0 ママが中心のお話です
2022年5月7日に日本でレビュー済み
妊娠から出産、子育てまでの実体験が描かれています。
妊娠中/乳幼児の子育て中の方に向けな気がします。
ほのぼの系を求めている人には少し物足りないかも知れません。
5つ星のうち1.0 とある一家の日常がメインでした
2022年4月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4コマなので育児の解決策をじっくり知りたい人には向いていないと思います。
さくらちゃんがメインでページ数がもう少しあると読み応えがあり満足できたかなー。

そうなんです、妊娠中・乳幼児の子育て中の方に向けての漫画です。

娘人気?なのは喜んでいいのか悪いのか。というより、ママはいらないよって感じでしょうか。

育児漫画を読んでほしいがあまり、YouTubeのサムネイル的な考えで本の表紙を作ってしまったのが間違いだったのかなぁ…と反省です。

ABOUT ME
おがわ
ずぼら家事歴13年。一児のママ。フリーランスの在宅ワーカーです。育児の楽しさ、役立つ情報をお伝えしたいです!
RELATED POST