子育てmemo

【おっぱいトラブル】しこりや乳腺炎の原因にもなる白斑を取る方法

白斑
授乳中、気づいたら片方のおっぱいだけ張って固くなっている。

そういう時、乳頭の先端を見ると決まってあったのが、白い数ミリの小さな点でした。白斑というそうです。

この記事では、蒸しタオルを使い母乳の詰まりが原因でできた白斑を取る方法をお伝えします。

しこりを放っておくと痛くなるので、私はいつも白斑ができるとこの方法で取っていました。

食事と白斑

授乳中、高い確率で白斑ができていたのが、もつ鍋を食べた翌日。「もつ」ってすごく脂身がありますよね。

食べるものも関係があるのだと痛感しました。

でもササミや和食、サラダなど、体にいいものばかり取るのって難しい。育児で忙しいなら尚更です。

乳腺炎に効くと噂のごぼう茶を食事に取り入れるのも◎

楽天一位のごぼう茶はこちら

乳腺炎は白斑を取ることで予防できる?

しこりができたら早めにこの白斑を取っていたのが良かったのだと思いますが、自身は卒乳まで一度も乳腺炎になることがありませんでした。

必ず乳腺炎にならないとは断言できませんが、私の場合、いつもしこりが出来たり、張る原因が白斑により母乳が詰まってしまうことでした。

しかもしこりをほかっておくと、おっぱいがカチコチに硬くなり起き上がるのも辛くなってしまいます。(経験談)

白斑には蒸しタオル&マッサージが効きました!

お風呂でゆっくりできる時は、お風呂でマッサージしてみた時もありましたが白斑は取れませんでした。

一番効果があったのが、電子レンジで蒸しタオルを作り、適度に暖かいタオルで乳頭を温めたらひたすらマッサージして白斑を押し出すという方法です。

取れないな~と思ったときもしばらくやっていたら白斑を取ることができました。

私は産院での入院中、授乳前に毎回乳頭マッサージをするように言われていたので、マッサージとしても問題ないと思います。

ただ、焦っていた時、強めのマッサージでニキビのようなできものを作ってしまい、授乳の時痛くて辛かったです。白斑のように白くなってしまいました…。

焦って強くやりすぎると傷の原因になりますので、ゆっくり適度な力でマッサージしてください。

電子レンジでの蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方
  1. タオルを水で濡らし、軽く絞ったものをお皿に乗せます。
  2. それを、600wで20秒くらい温めます。ラップはしなくて大丈夫です。
  3. 熱くなっていたら、肌にあてると暖かくて気持ちいいなと思うくらいに熱をとります。(ちょっと熱めの方が効果はあるかも)

マッサージで白斑を取る

温める 母乳マッサージ
蒸しタオルを作ったら白斑の部分を温め、そのあと乳頭マッサージをします。白斑を押し出すイメージです。

詰まっていたのが取れ、急に母乳がぴゅーと出だすと慌てるので、ティッシュをそばに置いておくとよいです!

簡単なので、白斑を見つけた時は一度試してみてください。

乳頭ケア

傷が一つできるだけでも、授乳中痛くてつらいです。乳頭に傷ができたときはこちらでケアをすると痛みを和らげてくれます。

それでも取れなかった場合

オリーブオイルをぬって取るなど、他にも方法があるようなので色々試してみてください。

ただ、母乳の詰まりが原因でない場合もありますので取れなかった場合は、病院や助産院、母乳相談室などプロの方に見てもらうことをおすすめします。

ABOUT ME
おがわ
ずぼら家事歴12年。一児のママ。フリーランスの在宅ワーカーです。育児の楽しさ、役立つ情報をお伝えしたいです!