子育てmemo

【幼児食】野菜嫌いな偏食の子供に食べさせたい!-きゅうり・にゅう麺・卵焼き

野菜嫌い
うちの子(2歳半)は野菜をミニトマトとコーンしか食べません。

フルーツは好きですし、野菜ジュースで補って栄養を取ってもらっているつもりですが、それでもできれば野菜を食べてほしい!そう思って少しずつですがいつもと違うことを試しています。

その中で成果があったのは、きゅうり、にゅう麺、卵焼き。

味付けを変える・出汁で栄養を・好きなものに混ぜる…それらが功を奏しました!

順を追って説明したいと思います。

レシピ1 薄切りきゅうり

最初は5mmくらいの斜め薄切りで、塩を振って出しました。最初は食べてくれたものの、すぐに食べなくなり…。良い塩に変えてみたら、その日は食べてくれたものの、やはりまた食べなくなりました。

しかし、保育園ではキュウリをもりもり食べていると聞いて、保育園の真似をしてみることに。

保育園の献立表には、きゅうりの味付けのところに「酢・砂糖・塩」と書いてありました。

そして形状については1~2ミリくらいの薄い輪切りで、しなっとしている感じです。

それを真似てみたところ、食べてくれるようになりました!酢が多めに入っている方が好きみたいです。

すし酢でも代用できます。元々味が付いているのでこれ一つかけるだけでOK!

完全に味の好みだとは思いますので参考になるかわかりませんが。

レシピ2 にゅう麺

うちの子はそうめんが大好きです。薄味のおつゆまで飲み干してしまうくらい。

「創味のつゆ」という、料理にもうどんやそうめんのつゆとしても使える調味料を使っています。

そこで、野菜入りにゅう麺を作りました。野菜はポイポイ床に捨てられたものの、麺は食べれくれました。

ゆで汁の入ったおつゆにも野菜の栄養があるので、具は捨てられても怒らず見て見ぬふりができます。

野菜入りにゅう麺(残りはナムルに)のレシピ

  1. ニンジン、もやし、その他ナムルにできそうな野菜を茹でる。
  2. ①で茹でた野菜はザルにあげて水気を切り、しょうゆ・鶏ガラ・塩・ごま油を適量入れてナムルにしたりして活用できます。
  3. 野菜を少しだけ残しておいた①のゆで汁に濃縮めんつゆをいれてつゆを作る。
  4. 別の鍋で茹でておいたそうめんを入れて完成。

レシピ3 卵焼き

卵料理の中で、唯一卵焼きだけは食べてくれるので、そこに野菜を少しだけ入れてみました。

最初にきんぴらごぼうを包丁で刻んで入れてみたんですが、野菜を食べると口からぺっと出してしまいました。

次に、にんじんをすりおろしたものを少しだけ卵に混ぜてみると、普通に食べてくれました!

材料は、にんじんのすりおろし大1、卵3個、「創味のつゆ」を付属の赤いキャップに1杯弱くらいの割合です。

にんじん以外ですと、ほうれん草を細かく刻んだものも大丈夫でした!

まとめ

食べられる野菜がミニトマトとコーンだった我が子ですが、味付けを変えたり、出汁で栄養を取ったり、好きなものに混ぜることで少しずつ食べられるものが増えました。親として嬉しい限りです。これだけしか食べられないと決めつけず、少しずつ色々なレシピを試していけたらと思います。

追記…しばらくしたら、うちの子はこのレシピについても食べなくなりました。残念無念。もしよかったら参考までに。

ABOUT ME
おがわ
ずぼら家事歴12年。一児のママ。フリーランスの在宅ワーカーです。育児の楽しさ、役立つ情報をお伝えしたいです!